[MME]トゥーンシェーダ

以下を追加しました。
https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im10736179

msToonCoordinatorの基本的な使い方を追加しました

目次

トゥーンシェーダとは

トゥーンシェーダ(トゥーンレンダリング)
漫画やアニメ風なCG処理をする手法のこと。

トゥーンシェーダOFF

トゥーンシェーダON

アニメっぽい感じになります。
モデルによっては結構設定が多くてめんどくさい場合があるかも。

msToonCoordinator

「msToonCoordinatorの基本的な使い方」で登場するYYB式モデル

かっつりトゥーンシェーダー

りーどみーをよく読んで使ってみてください。
お手軽ではないです。ソーリー!!

【MMD】かっつりトゥーンシェーダー配布【MME】の動画から引用

作者もコメントされてますが、お手軽ではないです。
キャラクタにあわせた調整が必要になります。

ここでの説明は、
にがもん式霊夢向けに調整された配布ファイルを適用するまでです。
キャラクタ別にエフェクトの調整の説明はありません。
readme.txtの解説を読んで各自でパラメーターを調整してください。

MultiEdge.pmdをMMDにドロップ。
MultiEdge表情.vmdをMMDにドロップ。
霊夢 [にがもん式]Ver 0.1.pmxをMMDにドロップ。

MMD上部にあるメニューバーのMMEffectをクリック。
エフェクト割当(M)を選択。


Mainタブの霊夢 [にがもん式]Ver 0.1.pmxを右クリック。
サブセット展開(E)を選ぶとずらずらと項目が出てきます。

subset#1のチェックを外してみてください。
チェックをはずした部分が透明に抜けます。

チェックを外した箇所が透明に抜けます。
subset#1は首肩腕の部分が消えてますね。
subset#1にチェックをして再度表示させてください。

subset#1をダブルクリック。
新窓が立ち上がります。
かっつりトゥーンシェーダーの肌.fxを選択。

チェックを外してはどの位置なのかを調べながら
肌の部分には肌.fx、服なら服.fxと割り当ててください。

一通り割り当てが終わればエフェクトの適用完了。

細かい調整は**.fxファイルを開いて数値を変えたり
MMDのモデル操作の項目をMultiEdgeに変更した後
表情操作から行えます。

配布トゥーンシェーダまとめ

BilateralFilter

BilateralFilterなし

BilateralFilterあり (X4.0 Si5.0ぐらい )

関連コンテンツ

目次
閉じる