荒ぶる服をなんとかしてみる

モーションやポーズデータを読み込んだ際、
最初の体勢が複雑だったりすると服が荒ぶります。
それを抑える方法です。
とはいってもあまり効果がないこともあるため気休め程度です。

モデルデータを読み込んだ直後です。
モデルが大の字立ちしてる状態ですね。
フレーム操作を見ると「 0 」になってます。

150に変更してエンターを押してください。
特に何も変わってないように見えますが、
緑の縦ラインの数字が150になってます。

ポーズデータ、またはモーションデータをMMDにドロップします。
すると、服が荒ぶってたりしますがとりあえず今はスルー。

ボーン操作のフレーム登録ボタンを押してください。

あとは再生ボタンを押すだけ。

大の字立ちから5秒間かけて、
初期の体勢までゆっくり変形していきます。

30フレームで1秒です。
150 = 5秒間で変形完了。

タイトルとURLをコピーしました