新レイアウトに適応させるための記事の書き直し作業により、記事に更新がなくても記事が最上位に来ることがあります。

[MMD講座]MMD関連教材

以下を追加しました。
解説付き!サッと使えるポーズ手帳〜vol.3 グラビアアイドルのポーズ編〜
https://torippy.booth.pm/items/2838754

みさにゃんが内容確認していないものも含まれます。
未読の教材についての内容はわかりかねます。

目次

販売中 : 現在でも入手可能

MikuMikuDanceでPさんと呼ばれる本

製本版は廃刊。
電子書籍は現在でも購入可能。

2010年に発行された本で、Windows XPを使った教本になってます。

情報が古く、現在とでは異なる部分も見られます。
ですが、基本的な部分は大きく変わってません。

今でもMMDマニュアルとして利用可能。
画像が多く直感的に理解しやすく、
解説もわかりやすいため、おすすめできる本。

MMDのダウンロード、起動、ポーズ、モーション、
カメラ、動画作成、動画のアップロード。
MMD作品として完成するまでに必要なものが一通りそろってます。

バムさんのMMDの始め方講座

バムさんのMMDの始め方講座
[ DL ] https://bamchannel.booth.pm/items/1915824

涼月さんと始めるMMD ・ ネルソンさんと続けるMMD

涼月さんと始めるMMD~導入編~
[製本] https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=587597
[ DL ] https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=616243

ネルソンさんと続けるMMD~応用編~
[製本] https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=645621
[ DL ] https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=669056

戦う! 和風武器イラストポーズ集

イラストのポーズ集。
武器のキメポーズが掲載。

収録ポーズが多く参考にしやすい。
手裏剣の持ち方など武器の特徴や使い方の解説もあり。
武器の特性に応じたポーズを自分なりに作る時にも役立ちます。

古本なら数十円から200円程度で買えることもあり、
とりあえずポーズ集を見てみたいという人にはおすすめ。

解説付き!サッと使えるポーズ手帳

解説付き!サッと使えるポーズ手帳 vol.1 女の子のポーズ編
[製本] https://torippy.booth.pm/items/2452616
[ DL ] https://torippy.booth.pm/items/2535973

解説付き!サッと使えるポーズ手帳 vol.2 剣を使ったポーズ編
[製本] https://torippy.booth.pm/items/2722151
[ DL ] https://torippy.booth.pm/items/2688805

解説付き!サッと使えるポーズ手帳〜vol.3 グラビアアイドルのポーズ編〜
[ DL ] https://torippy.booth.pm/items/2838754

ツイッターの#とりポージングのタグでもポーズ公開されています。

PMXEでMMD改変モデルの作り方

上 : CD付
中 : [DL版]カラー&モノクロ
下 : モノクロ

物販とデータ(DL版)販売の複数の商品があるようです。
内容はおそらく同じと思われます。

わかむらPの動画レシピ

帯紙がない古本だと誤解することはないんですが、
帯紙にNiVE2とAviUtlの解説書を思わせる内容が書いてあります。

ただ実際は、AviUtlの解説はほぼありません
NiVE2の解説本です。

販売終了 : 入手困難

ヤフオクやメルカリ、駿河屋といったところで購入可能。
プレミア価格となっているものもあります。

ボカロPになりたい! 

ボーカロイドは使用期限が設けられています。
現在では使用できません

また、各巻に付いた応募券を全30巻分集めると、
無期限に利用ができるシリアルがもらえました(過去形)。

ボーカロイドエディタとボーカロイドライブラリ(Rana)、
モデルデータや音声データ、動画編集用ソフトなどが付いた総合教材。

ボカロは期限切れで使用できず、本やDVDには誤植あり。
初心者は誤植のため教材通りにいかず手詰まりになる場面があり、
初心者用のマニュアルとしてはあまりおすすめできず。

毎号、モデルデータやアクセサリなどの独自データが豊富で、
素材集めとしては現在でも利用できます。

詳細は別ページを参照してください。

関連コンテンツ

目次
閉じる